« 色々業務連絡系 | トップページ | 体重計 »

一発ネタの再録

某所で時限掲載したネタの再録を試みる
まあ、バンプとりにくいネタではあるわな


完全版デジタルニューマスターで蘇る一大歴史ロマンNHK人形劇「三国志」DVD全17枚組【送料無料2009】 完全版デジタルニューマスターで蘇る一大歴史ロマンNHK人形劇「三国志」DVD全17枚組【送料無料2009】


販売元:がくぶん特選館
楽天市場で詳細を確認する


悪役志願

 学生気分がまだ抜けていない所為もあるが、まだ飲み会の席では学生達の位置の方がしっくりと来る。特に、教授と助教授の関係が微妙なだけに、出来れば近づきたくもないというのが本当のところだ。いつまでもそういうわけにはいかないということは、自分でも分かっている。分かっているのだが、どうしようもない。
 作り笑いを浮かべたまま、助教授のグラスにビールを注ぐときなど、胃が痛くなりそうな視線でにらまれてしまった。
 俺と教授の間をうろちょろする蝙蝠が。
 露骨にふんと鼻を鳴らす助教授は、机の上に置かれているグラスに、汗をかくほど冷えているビールよりも冷たい一別をくれ、ぐい飲みを手に取った。そして、軽くあごで合図して、学生に日本酒を注がせる。
 そういえば、ぐい飲みというのは北大路魯山人が、猪口では小さく湯飲みでは大きすぎると考案したのが始まりだったよな。
 そんな関係ないことを考え、作り笑いのママその座を退いた。

 座敷形式な為他の客の迷惑とかをさほど気にする必要が無いのは、逆にデメリットにも思える。
 学生同士で騒ぐ連中もいれば、派閥ーーといっても二つだが−−ごとに分かれてよいしょ合戦を繰り広げている連中。椅子であれば、スペース等の都合もあり限界があるのだろうが、座敷であれば固まるのが容易な分、完全にブロックに分かれている。
 本当ならば、学生達と一緒に騒ぎたいところだが、一人、グラスに熱燗を注ぎ食い散らかされた酒菜をアテにちびちびとやっている私に、誰も寄ってこようとはしない。
 最近では、教授派と助教授派の緩衝材的存在として、双方から学生達の憎まれ役を押しつけられ、学生との間にみぞが出来ているのが正直なところだ。
 教授からも、助教授からも覚えめでたくない所為で、どちらの派閥からもお呼びが係らないままいるうちに、気がつけば蝙蝠として孤立してしまっていた。
 いや、教授の方は、それでも何かと言ってくれるし、むしろ好意的である。
 だが、実際仕切っているのが教授でないのだからどうしようもない。教授派とは言っているが、実際のところ教授は旗頭でしかない。それなりの名声はあるが政治的手腕のない教授を利用しようとしてやってきた、助教授と筆頭助手が後継者の地位を巡って対立しているというのが正しい姿だ。
 教授が比較的私に好意的なのも、政治的手腕が皆無に等しく、さらにそういった方面に関して極めて鈍感な所為かもしれない。

 そんな私から少し離れたところに、助教授と、その一番可愛がっている助手がやってきた。
 私が居ることなど気づきもせぬ様子で、どかりと腰を落とすと、なにやら酔った勢いで真剣な話をしている。

「やっぱり、誰か悪役《ヒール》になる人間が必要何ですよ」
 何気なく耳に入ってきた助手の言葉に、どきりとした。一瞬、私を認めてくれたのかと錯覚したのだ。
「そうかね。まあ、憎まれ役というのは確かに必要だよ」
 助教授は、グラスのビールを嘗めながらうなずいた。
「そうですよ、だからボクは、こう憎まれても厳しくですね……」

 後の言葉は、耳を素通りしていた。
 そうか、私以外の人間にとって、彼は悪役だったのか。
 ならば、私は何だというのだろう。憎まれ役ですらなく、本当の嫌われ者と言うことか。
 時代劇とかプロレスとかでは悪役はつきものだが、悪役の人の素顔は演じている姿とは異なるそうだ。本当の悪人だと、悪役なんてばからしくてやってられないらしい。結局のところ、悪役を演じるのに本当に必要なのは、人の良さと律儀さだと聞いたことがある。
 私には、そういった律儀さといったモノが欠けているのだろう。
 だんだん、酒が陰鬱になってくる。本来、酒は陽気に楽しむべきモノだと思うのに、ちっとも高揚してこない。
 
「えー、宴も酣となって参りましたが……」
 どうやら、一人酒をしているうちにお開きの時間となったらしい。どうせ二次会など誰も誘ってくれないだろう。帰りに、ラーメンと餃子で一杯煽ってから帰ろう。
 そう思って膝を立てる。
 横にいた助手の方が先にたった様で、薄手のコートを羽織っているところだった。ばさっと羽織ったコートが、私の顔を強く嬲る。助手は、何も無かったかのごとくそのまますたすたと歩み去った。

 悪役か。
 確かに、私は悪役を務められそうにはありません。
 でも、残念ですが、あなたに悪役は無理そうですよ。
 何しろ、すでにあなたは小悪党なんですから……

[EOF]

バミリオン・プレジャ−・ナイト(バミリオンプレジャーナイト) バミリオン・プレジャ−・ナイト(バミリオンプレジャーナイト)

販売元:S-プレミアムCD・DVD&GAME館
楽天市場で詳細を確認する


« 色々業務連絡系 | トップページ | 体重計 »

戯作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528807/28629801

この記事へのトラックバック一覧です: 一発ネタの再録:

« 色々業務連絡系 | トップページ | 体重計 »